HOME > アラセナSについて > 製品特長

製品特長

アラセナSシリーズは、薬剤師のいる薬局・薬店、ドラッグストアでお買い求めいただける口唇ヘルペスの再発治療薬です。

アラセナSシリーズは、薬剤師のいる薬局・薬店、ドラッグストアでお買い求めいただける口唇ヘルペスの再発治療薬です。

医療用ヘルペスウィルス成分ビダラビン配合[第1類医薬品]

医療用ヘルペスウィルス成分ビダラビン配合[第1類医薬品]

  • アラセナS軟膏タイプ
  • アラセナSクリームタイプ
ビダラビンとは
ビダラビンは、3つの抗ウイルス作用により、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑制します。
3つの抗ウイルス作用とは?

「アラセナS」の3つの特長

「アラセナS」の3つの特長

特長1.抗ヘルペスウイルス成分「ビダラビン」を配合した口唇ヘルペスの再発治療薬です。 抗ヘルペスウイルス成分「ビダラビン」を配合した口唇ヘルペスの再発治療薬です。

  • 「アラセナS」・「アラセナSクリーム」は、医療用で使用されている「アラセナ-A軟膏3%」・ 「アラセナ-Aクリーム3%」と同じ濃度の有効成分を配合しています。
  • 日本でのOTC医薬品としては初めての「ビダラビン製剤」です。

特長2.アラセナS・アラセナSクリームに含まれる主成分「ビダラビン」は口唇ヘルペスの再発に1日1回からの塗布で効果をあらわします。 アラセナS・アラセナSクリームに含まれる主成分「ビダラビン」は口唇ヘルペスの再発に1日1回からの塗布で効果をあらわします。

  • ビダラビンは1〜4回と、より少量で効果を発揮します。

特長3.「アラセナS」は、基剤に「ワセリン」を使用した軟膏タイプで、患部をやさしく保護します。「アラセナSクリーム」は伸びが良く、塗ったあと目立ちにくいクリーム剤です。 「アラセナS」は、基剤に「ワセリン」を使用した軟膏タイプで、患部をやさしく保護します。「アラセナSクリーム」は伸びが良く、塗ったあと目立ちにくいクリーム剤です。

アラセナSシリーズの使い分け

  • アラセナSクリーム (クリームタイプ)伸びがよく、べたつきが少ない
  • アラセナS (軟膏タイプ)刺激が少なく、患部を保護するはたらきが強い
  • シーン別
  • アラセナSクリーム (クリームタイプ)メイクをする方、てかりが気になる方、人と接する職業の方
  • アラセナS (軟膏タイプ)しっかり保護して治したい方、敏感肌の方
  • 症状別
  • 【アラセナSクリーム (クリームタイプ)】ピリピリ・チクチク 赤み・発疹 水ぶくれ・痛み【アラセナS (軟膏タイプ)】
■用途別

アラセナSクリーム (クリームタイプ)伸びがよく、べたつきが少ない アラセナS (軟膏タイプ)刺激が少なく、患部を保護するはたらきが強い

アラセナSクリーム (クリームタイプ)伸びがよく、べたつきが少ない アラセナS (軟膏タイプ)刺激が少なく、患部を保護するはたらきが強い

■症状別

【アラセナSクリーム (クリームタイプ)】ピリピリ・チクチク 赤み・発疹 水ぶくれ・痛み【アラセナS (軟膏タイプ)】

アラセナSシリーズの効果的な使い方

  • 使用前によく手を洗ってください。

    1 使用前によく手を洗ってください。
  • 1日1〜4回、患部に適量(患部の表面が覆いつくされる程度)を塗布してください。

    2 1日1〜4回、患部に適量(患部の表面が覆いつくされる程度)を塗布してください。
  • すり込むように塗らないで患部の上に薄くのせるようにつけてください。

    3 すり込むように塗らないで患部の上に薄くのせるようにつけてください。
  • 使用後もよく手を洗ってください。

    4 使用後もよく手を洗ってください。

※万一、目に入った場合にはすぐに水又はぬるま湯で洗ってください。
※使用時期は毎食後、就寝前を目安にご使用ください。

購入前チェックシート アラセナSに関するQ&A