HOME > Q&A > イノセアバランスとイノセアワンブロックの違いと使い分けについて教えてください。

Q&A

イノセアバランスに関するQ&A

  • イノセアバランスとイノセアワンブロックの違いと使い分けについて教えてください。
  •  
  • イノセアワンブロックはH2ブロッカーの塩酸ロキサチジンアセタート配合なので、胃酸を抑制する働きが強力です。胃酸過多による症状である胃痛、胸焼け、悪心、嘔吐におすすめです。
    一方、イノセアバランスは傷ついた胃粘膜を修復する作用に優れているトロキシピドが配合されています。
    胃粘膜の防御機能が低下したことによる胃部不快感、腹部膨満感、胸焼け、食欲不振、げっぷなどにおすすめです。

    イノセアワンブロック
    • 若い方の胃痛。
    • 空腹時や夜間に痛みが強く、食事をすると痛みが和らぐ方。ただ、胃潰瘍・十二指腸潰瘍にも特徴的な症状です。経過を見て医師や薬剤師に相談する必要があります。
    【イノセアバランス】
    • 中高年の方の胃の不快感。
    • 食事をした後に胃痛み、むかつき、腹部膨満感がある方。ただ、胃がんでも同じような症状があります。食欲不振や体重減少などの症状がありましたら、医師や薬剤師に相談する必要があります。

Q&Aトップへ戻る