ニュースリリース

平成18年3月

歯肉炎・歯槽膿漏治療薬No.1ブランドから新発売!
カラダの内側から治療する内服用歯肉炎・歯槽膿漏治療薬 歯肉炎・歯ソーノーローに
「アセス錠」新発売

 佐藤製薬(社長:佐藤誠一)では、6月の歯の衛生週間にあわせて、内服用歯肉炎・歯槽膿漏治療薬「アセス錠」を4月1日より新発売いたします。

 アセスは発売以来、歯周病の治療歯磨き剤として多くの方に愛用され、医薬品の歯肉炎・歯槽膿漏治療薬としてトップシェアを維持しています。

 歯周病は、生活習慣病のひとつであり、特に、近年、心臓病、呼吸器疾患、糖尿病、胃潰瘍、そして早産などの全身疾患との関与も明らかになっています。また、国民の口腔衛生に対する意識が高まる中、消費者ニーズの多様化に伴い、マウスケアのマーケットは年々増加していく傾向にあります。

 アセスシリーズは、「アセス」をはじめ、さわやかなミント味で女性におすすめの「アセスL」や、小児用医薬品歯磨き「アセスジュニア」、コンパクトで携帯に便利なマウスウォッシュ「アセス液」や歯ブラシなどのラインナップがありますが、より歯周病をトータルケアできるブランドとしてアピールできるように、従来の「内服用アセス」をリニューアルし、「アセス錠」として発売いたします。

 「アセス錠」は、歯肉炎・歯ソーノーローを体の内側から治療する塩化リゾチームのほか、ビタミンC・E配合のない服用歯周炎・歯槽膿漏薬です。塩化リゾチームは、消炎酵素剤の1つで抗炎症作用や組織修復作用、出血抑制作用があり、歯肉炎・歯ソーノーローの諸症状によく効きます。また、ビタミンC、コハク酸トコフェロールカルシウムが歯肉からの出血を抑え、歯肉を丈夫に保ちます。さらに、アセスのユーザーにもおすすめしやすいように、パッケージを統一し、錠剤を小粒にして高齢の方でも服用しやすくなりました。アセスブランドの中の強力な1アイテムという位置づけで提案し、店頭販売のシェアアップを目指します。

商品名歯肉炎・歯ソーノーローに
アセス錠
商品特徴
  • 歯肉炎・歯ソーノーローの諸症状に効果の高い塩化リゾチームを配合しています。
  • ビタミンC、コハク酸トコフェロールカルシウムが歯肉からの出血を抑え、歯肉を丈夫に保ちます。
  • 服用しやすい小粒の錠剤です。
発売年月日2006年4月1日
成分・分量
(3錠中)
ビタミンC450mg
塩化リゾチーム90mg(力価)
コハク酸トコフェロールカルシウム90mg
銅クロロフィリンナトリウム90mg
効能歯槽膿漏・歯肉炎に伴う諸症状(歯ぐきの出血、発赤、はれ)の緩和
用法・用量成人(15才以上)1回1錠、1日3回食後に服用します。
税込価格
21錠998円[ 950円+48円(税)]
42錠1,838円[1,750円+88円(税)]