ニュースリリース

平成29年3月

痛くてつらい口内炎に、軟膏タイプの口内炎治療薬
『アフタガード』(指定第2類医薬品)新発売

 佐藤製薬株式会社(社長:佐藤誠一)では、痛くてつらい口内炎によく効く口内炎治療『アフタガード』(指定第2類医薬品)を3月7日(火)より新発売いたします。

『アフタガード』(指定第2類医薬品)

 『アフタガード』は、優れた抗炎症作用をもつステロイド成分「トリアムシノロンアセトニド」配合の口内炎治療薬です。20代以上における過去1年間の口内炎経験者は88.4%であり、多くの方が口内炎で「痛み」や「治りづらさ」に悩みを抱えているのが現状です(佐藤製薬調べ)。そこで、痛くてつらい口内炎を早く治したい方のために『アフタガード』を発売いたしました。
 これまで、同成分「トリアムシノロンアセトニド」を配合した“貼るタイプ”の口内炎治療薬「アフタッチA」を発売しておりましたが、今回の“軟膏タイプ”の『アフタガード』は湾曲部など貼付剤が貼りにくい所や、患部が少し広い場合にも使いやすい製品です。
 本品の特徴は、基剤が水分(唾液)と反応するとゼリー化し固まることで、患部を刺激から保護しながら治療できるところです。また、患部にやさしく柔らかい基剤で、味はさわやかなかんきつ系です。
 今後もブランドのラインアップの拡充を通じてお客様のニーズに合った製品を充実させてまいります。

〈商品概要〉

製品名 アフタガード(指定第2類医薬品)
製品特長
  • 優れた抗炎症作用をもつステロイド成分「トリアムシノロンアセトニド」が患部に直接作用して炎症や痛み、はれを鎮め、痛い口内炎によく効きます。
  • 伸びの良い基剤を使用しているので痛い患部に優しく塗ることができます。
  • 塗った後に水分(唾液)と反応してゼリー化する基剤により、痛い患部を刺激から保護します。
発売年月日 2017年3月7日(火)
成分・分量(100g中) トリアムシノロンアセトニド 100mg
効能・効果 口内炎(アフタ性)
用法・用量 1日1〜数回、適量を患部に塗布します。
容量・税抜き価格 5g 900円

〈関連商品〉

アフタッチA (指定第2類医薬品)

製品名 アフタッチA (指定第2類医薬品)
製品特長
  • 優れた抗炎症作用をもつステロイド成分「トリアムシノロンアセトニド」が患部に直接作用して炎症や痛み、はれを鎮め、痛い口内炎によく効きます。
  • 患部へ長時間付着し、有効成分が徐々に放出することで、持続的な効果をあらわします。
成分・分量(1錠中) トリアムシノロンアセトニド 0.025mg
効能・効果 口内炎(アフタ性)
用法・用量 成人(15才以上)1患部に1回1錠、1日1〜2回白色面を患部粘膜に付着させて用います。小児(5才以上)1患部に1回1錠、1日1〜2回白色面を患部粘膜に付着させて用います。
容量・税抜き価格 10錠 1,200円