CM・動画

リングルアイビー

『撮影現場』篇

解熱鎮痛薬「リングルアイビーα200」のTVCMにCanCam専属モデルの堀田茜さんを起用!
CM第一弾は、堀田茜さんの実体験を元に作られました。
撮影現場での急な痛みに襲われる堀田さん。
「痛くても自分らしさをなくしたくない。」という語りで、いつも笑顔を忘れないモデルという職業へのプロ意識をイメージ。そこに登場するリングルアイビーα200が、堀田さんの痛みをカバーし、笑顔で撮影に挑めるというシナリオです。
痛みから解放され、笑顔になって撮影も無事終了。雑誌の表紙を飾る堀田さんにご注目ください。