パンセダン

環境の変化からくるイライラ感や緊張感に

天然ハーブ配合 ハーブの鎮静剤パンセダン 天然ハーブ配合 ハーブの鎮静剤パンセダン

新しい日常の中で
ストレス 不安 などを
感じていませんか?

日々の習慣に対する意識の変化

出典: クロスマーケティング社【報告書】第6回新型コロナウイルス⽣活影響度調査「感染が終息した後も習慣化しそうなこと」 n=2500
自衛意識や健康意識が高まる傾向に。

ニューノーマル(新しい生活様式)とは?

社会・環境の変化から日常的ではなかったことが、人の意識や行動に定着し、
新たに生活様式に組み込まれ日常化したもの。

ニューノーマルに伴う
さまざまなストレス

生活様式が変わることで今までできていたことができなくなったり、
以下のような日常生活における環境の変化でストレスや不安が増えていませんか?

  • 働き方の変化に
    慣れない

  • 気軽に旅行や外食が
    できない

  • 家で過ごすことが
    多くなった

  • 人との交流の減少

  • スマホやタブレットの
    使用時間が増えた

  • 感染に対する注意

  • マスクの習慣化による
    トラブル

製品情報

ハーブの鎮静剤パンセダン

ハーブの鎮静剤パンセダン商品イメージ

パンセダンの特長

鎮静作用に効果の高いハーブを配合した
植物性の鎮静剤です。

  • POINT01

    市販薬で最大量のパッシフローラエキスなど、優れた鎮静作用をもつ4種のハーブを配合しています。

  • POINT02

    有効成分は植物由来のみの独自処方で、習慣性が起こりにくい鎮静剤です。

  • パッシフローラ

    南米原産のつる性の植物で、茎および葉を薬用に用い、鎮静作用をあらわします。

  • カギカズラ

    ブナ、カシの樹上に寄生する常緑低木で、枝や葉、梢を薬用に用い、鎮静作用をあらわします。

  • セイヨウヤドリギ

    日本と中国に自生するつる性の植物で、通例とげを薬用に用い、鎮静作用をあらわします。

  • ホップ

    欧州原産で日本でも栽培されているつる性の植物で、成熟した果穂を薬用に用い、鎮静作用をあらわします。

Q&A

妊娠中に服用できますか。
妊婦または妊娠の可能性のある方は、産婦人科の主治医にご相談ください。
授乳中に服用できますか。
服用できます。服用した場合は、服用後8時間以上あけると薬の影響がなくなります。
服用すると眠くなりますか。
眠くなる成分は含んでおりません。
食前または食後、どちらの服用がよいですか。
特に食事に関係なく服用いただけます。
2回目の服用のタイミングを教えてください。
1回目の服用から8時間以上あけてください。
長期連用しても問題ないですか。
長期連用は避け、効果があっても2週間程度にしてください。それ以上緊張が続く場合は、医療機関を受診することをおすすめします。
一緒に服用してはいけない薬はありますか。
他の鎮静剤や鎮痛剤(鎮痛成分を含む薬)とは併用しないでください。
お酒と一緒に服用してもよいですか。
お酒と一緒に服用しないでください。お酒を飲む場合は、服用後8時間以上あけてください。

ニューノーマル時代の健康を
佐藤製薬の製品でサポートします

PAGETOP