HOME > 口唇ヘルペスと対策 > 口唇ヘルペスの治療

口唇ヘルペスの治療

早期に対処しましょう

早期に対処すると治りが早く、ひどくなりにくいため、ピリピリ、チクチクなどの違和感をおぼえたら出来るだけ早く対処しましょう。

早く対処すると症状を軽くできます

症状を悪化させない、ほかの人にうつさないために

患部を清潔にしましょう。また、ほかの人に感染させないために、次のことを守りましょう。

  1. 患部にさわらないようにしましょう。
    単純ヘルペスウイルスは感染力が強いため、触った後はすぐに手を洗いましょう。
  2. タオルや食器を共用しないようにしましょう。
    水ぶくれに触れたタオル・衣類などは、ほかの洗濯物と一緒に洗わないようにしましょう。
    食器についたウイルスで、ほかの人に感染することがあります。食器は洗剤で洗いましょう。
  3. 水ぶくれは破らないようにしましょう。
    水ぶくれの中の液体にはウイルスが多く、破ると他の人に感染する原因となりますので注意しましょう。